読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく続ける陸マイラー

私の陸マイラー活動記録と、マイレージ、クレジットカード、ポイントなどなど

Tポイントが13,000pt以上貯まる賃貸情報サイト「ポイントゲット賃貸」

サイト経由で賃貸物件を契約すると13,000以上のTポイントが貯まるという珍しい賃貸情報サイト「ポイントゲット賃貸」が昨日正式オープンしたとのこと。

どうしたらTポイントが貯まるのかなどその仕組みと、お得な利用方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

「ポイントゲット賃貸」とは

昨日のプレスリリースによると、 

「ポイントゲット賃貸」は、日本全国100万件以上の賃貸物件を掲載し、同サイトを通じてお部屋を借りると、引っ越し祝いポイントとして13,000ポイント以上のTポイントを受け取ることができるおトクな賃貸情報サイトです。同サイトは賃貸情報が開発と運営を行い、CCCがプロモーションを担当します。1万人の引っ越し支援を初年度の目標としており、今後は、新生活のスタートや引っ越しのタイミングに合わせて、5,792万人のTポイントをご利用のお客さまへメリットのある生活提案を行っていく予定です。

 

「ポイントゲット賃貸」のサービス概要
■サービス開始日:2016年4月22日 ※4月15日よりプレオープン
■URL:https://pgchintai.com/
■ポイント付与:同サイトを通じて問い合わせした物件を契約した場合、もしくは同サイトから問い合わせした不動産会社に別の物件を紹介されて契約した場合に、契約物件に応じて13,000ポイント以上のTポイントを付与

 とのこと。

要するに、「ポイントゲット賃貸」経由で賃貸物件を契約すると13,000ポイント以上のTポイントを獲得できる、ということのようです。

f:id:squelchtail:20160423021232p:plain

ここで気になるのは「13,000ポイント以上」というワードですね。

物件によって獲得できるTポイントが異なるようです。実際にサイトを見ていきましょう。

 どうすればTポイントが貯まるのか

サイトトップにはドーーン!と「Tポイントが貯まる!」の文字があり、このサイトの最大の売りであることが分かります。

f:id:squelchtail:20160422194433p:plain

上画像のTポイント総額「18,312,709,800ポイント(約183億ポイント)」を本日の公開物件数「1,408,344件」で割ると、1件あたりの平均Tポイントは、

 

18,312,709,800 / 1,408,344 ≒ 13,003

 

となり、ほとんどの物件が13,000ポイントであることが分かります。

 

実際に物件を見ていきましょう。

「ポイントゲット賃貸」では「都道府県から探す」「フリーワードで探す」の2種類から物件を探すことができます。

やはり最も高いTポイントはいくらなのかが気になるところですよね。

ここでは検索ワードを入力せずに検索します。

f:id:squelchtail:20160423013020p:plain

表示されたリストから「Tポイントが高い順」にソートした画面が下の図です。

f:id:squelchtail:20160423012616p:plain

福岡県の「ポヌール新宮 B棟  205」が輝く全国1位で、「ポイントゲット賃貸」経由で契約すると103,000 Tポイントを獲得できるようです。

しかし、「全651,502件」という表記が気になるところです・・・

本日の公開物件数「1,408,344件」だったはずでは・・・^^;

 

それは良いとして、、、「ポイントゲット賃貸」経由で物件を問い合わせてそのまま契約に至った場合に、表示されているTポイントを獲得できます。

 

ですが、賃貸サイトに掲載されている物件には客寄せのための「釣り物件」「おとり物件」と呼ばれるものが存在し、不動産屋に問い合わせると「すでに契約決まっちゃいましたー」と言われ、別の物件を紹介されることがよくあります。

賃貸サイトで物件を探したことのある方は経験があるのではないでしょうか。

 

「ポイントゲット賃貸」では、問い合わせた時にすでにその物件の契約が決まってしまっていた場合も、「ポイントゲット賃貸」を経由して問い合わせた不動産会社で紹介された別の物件で契約すると 13,000Tポイントを獲得できるようです。

f:id:squelchtail:20160423012001p:plain

なるほどー面白い仕組みだな、と思ったのですが、「おとり物件」がたくさん出てきそうだと思ったのは私だけでしょうか。。。

 

ですが、違う見方をすれば、別の手段で物件を見つけ、内見などある程度進んで「この物件にする!」と決めてからでも、その物件を扱っている不動産会社を「ポイントゲット賃貸」で見つけられれば、13,000Tポイントが手に入るということですね。

 

もしかするとこれが賢い使い方かもしれません。

もちろん、高額Tポイントの物件で自分が住みたいところが見つかって、契約できるのが一番良いのですけどね!

ポイントの原資はどこから?

ではポイントの原資はどこから来るのかというと、不動産会社からの広告費の一部をTポイントとして契約者に還元しているようです。

f:id:squelchtail:20160423015228p:plain

不動産会社からポイントゲット賃貸に支払われる広告費は、想像するに「物件掲載時の掲載費」と「契約確定時の歩合」の2種類あり、後者の一部がTポイントとして付与されていると思われます。

契約すると103,000 Tポイントをゲットできる福岡県の「ポヌール新宮 B棟  205」に入居して欲しいと思っているのは、「ポイントゲット賃貸」の運営側ではなく、不動産会社側ですから、「ポイントゲット賃貸」側は「契約時に付与するTポイントを上げるとお客が寄ってきますよ。でもそのためには「契約確定時の歩合」を増やしてね。」という営業を不動産会社にかけているのでしょうか。

 

もし専門家の方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

おわりに

今回はTポイントが貯まる賃貸情報サイト「ポイントゲット賃貸」を紹介しました。

サイト経由で契約が決まると13,000以上のTポイントを獲得できるユニークなサービスでした。

 

TポイントはANAマイルに1 : 0.5の割合で移行可能ですから、13,000Tポイントなら6,500ANAマイルです。

クレジットカード利用だと65万円の支払いが必要になるマイル数です。

 

年間216,000ANAマイルを貯められるソラチカルートは、メトロポイントからANAマイルへの移行に月間20,000ポイントまでという制限がありますので、すでにこの上限に達してしまっている陸マイラーにとってはTポイントを大量に獲得できる選択肢が増えることはよいことですね。

 

★ブログランキングに参加しています★

下のバナークリックで応援していただけると励みになります!

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連記事

 

スポンサードリンク