読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく続ける陸マイラー

私の陸マイラー活動記録と、マイレージ、クレジットカード、ポイントなどなど

実録!SBI FXトレードの初回ログインから取引完了まで

こんにちは、squelchtailです。

今回は、前回紹介したハピタスの「SBI FXトレード 新規口座開設&取引」案件をこなすためには、実際にどんな作業が必要なのかを紹介したいと思います。

これからFX口座開設&取引系の案件に申し込もうと考えている方の参考になれば幸いです。

この案件に申し込んだ方はそろそろ自宅に「口座開設手続き完了のご案内」が届いた頃ではないでしょうか。

かく言う私もこの案件に申し込んでおり、昨日書類が届きましたので実際の取引の様子を紹介したいと思います。

※ 入金はインターネットバンキングで行うため、インターネットバンキングができる口座をお持ちでない方は、まずはそちらを先に作る必要があります。

 

スポンサードリンク

 

ログイン、入金

まずはSBI FXトレードのHPにアクセスし、郵送されてきた書類に記載されている「ログインID」「初期パスワード」を入力し、「FX取引」ボタンをクリックしてログインします。

f:id:squelchtail:20160326024811p:plain

無事にログインできたら、FX取引のための入金を行います。

画面上部のメニューバーにある「入出金」にマウスカーソルを合わせると表示される「入金」をクリックします。

f:id:squelchtail:20160326025124p:plain

次の画面からは、引き落とす金融機関と金額を決めていきます。

私の場合は三菱東京UFJ銀行から入金しますので「その他の金融機関」を選択し、振り込み金額を10,000円にしました。

f:id:squelchtail:20160326025320p:plain

ここでなぜ10,000円かというと、今回のハピタス案件のポイント獲得条件が下記だったからです。

【ポイント獲得条件】

  • 「SBI FXトレード」で新規口座開設+取引
  • 新規口座開設申込み後、90日以内に1万円以上の入金、 及び1通貨以上の取引

そして、金融機関を選択します。 

f:id:squelchtail:20160326030630p:plain

ここから入金までは、各金融機関でインターネットバンキングの利用方法が異なるため割愛します。

三菱東京UFJ銀行ですと下の画面が出て入金完了となります。

f:id:squelchtail:20160326032355p:plain

SBI FXトレード側の画面に戻って、「入金確認」をクリックします。

f:id:squelchtail:20160326032429p:plain

すると次の画面で、10,000円が入金されていることが確認できます。

f:id:squelchtail:20160326032443p:plain

続いて、いよいよFX取引を行います。

今回の案件の取引条件は「1通貨以上の取引」ですので、「1ドルを買って、1ドルを売る」という取引を行いました。

具体的には「新規注文」と「決済注文」をしました。

取引方法については、SBI FXトレードのサイトにある「はじめてのFX」と併せて読んでいただくと分りやすいかと思います。

新規注文

画面下の「新規注文」の「成行(なりゆき)」タブから注文します。

「成行注文」は注文したタイミングの価格*1で売買が可能な取引方法です。

「通貨ペア」は「円を売って、ドルを買う」を意味する「USD/JPY」を選択します。

「注文数量」は1ドルを買うので「1」ですね。

f:id:squelchtail:20160327003600p:plain

「注文確認」をクリックすると、これで成行注文の完了です。

f:id:squelchtail:20160326033239p:plain

決済注文

続いて、「決済注文」を行います。

画面下の「建玉(たてぎょく)照会」に先ほど取引した注文が表示*2され、「決済」をクリックします。

f:id:squelchtail:20160327011610p:plain

先ほどの「新規注文」と似た画面になり、「決済注文」を行います。

f:id:squelchtail:20160327011155p:plain

以上で、取引は完了です!

 

(2016/4/19 追記)

ハピタスのポイント確定に伴い「出金口先金融機関設定と出金」についても記事にしました。

おわりに

今回の案件は「1通貨以上の取引」と非常に取引条件がゆるく、FX取引ならではの損失リスクがとても低かったため、私のFX取引入門としてはとても良い機会でした。

また、ハピタスでの案件申し込み、SBI FXトレードにログイン、新規注文、決済注文にかかった全ての時間を足しても1時間に満たないかと思います。

これだけで17,500pt(ハピタスは1pt=1円)をゲットできてしまうこの案件はやはりお得だったと思います。

ソラチカルートでANAマイルに交換すれば15,660マイルになり、クレジットカードなら150万円もの決済が必要なマイルです。 

そんなハピタスの新規登録&利用で、今ならAmazonギフト券500円分が貰えますよ!(2016/3/31(木) 11:59まで)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

★ブログランキングに参加しています★

もし宜しければ下のバナーのクリックをお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連記事

*1:実際に取引が成立する(約定する)価格は、FX会社に注文が届いたタイミングのレートとなります。表示されている価格が「参考価格」と書かれているのはそのためです。

*2:2行表示されているのは私が別の売注文をしたためです。記事が分かりづらくなり反省しています・・・

スポンサードリンク