読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく続ける陸マイラー

私の陸マイラー活動記録と、マイレージ、クレジットカード、ポイントなどなど

「FX新規口座開設&取引」案件を選ぶときの注意点

パピタス ポイントサイト FX

ハピタスのタイムセールとでも言うべき「SPECIAL TIME」でおいしい案件が開催さています。

※スマートフォン用ページでは「SPECIAL TIME」が表示されないため、「メニュー」から「PC版ハピタス」を選択する必要があります。

残り時間は少ないですが、今後FX口座開設でポイントを獲得したいと思っている方が、案件を選ぶ際に注意すべき点を含めてご紹介します。

f:id:squelchtail:20160323011312p:plain

【ポイント獲得条件】

  • 「SBI FXトレード」で新規口座開設+取引
  • 新規口座開設申込み後、90日以内に1万円以上の入金、 及び1通貨以上の取引

 

スポンサードリンク

 

「FX口座開設+取引」案件を選ぶポイント

「FX口座開設+取引」によるポイント案件は他にもありますが、今回のこの案件を紹介する理由は、 

  • ポイント獲得条件の取引が1通貨であること

これに尽きます。

 

「1通貨」とは例えば米ドルであれば「1通貨=1ドル=111.84円(2016/3/23時点)」ですから、約112円分の取引をするだけで、17,500円(ハピタスは1pt=1円)が貰えてしまうのです。

ソラチカルートでANAマイルに交換すれば15,660マイルになり、クレジットカードなら150万円もの決済が必要なマイルが手に入ってしまいます。

また、この案件の素晴らしさは他の案件と比較することでさらに良くわかります。

 

例えば、今日現在ハピタスの「みんなのFX」の口座開設+取引案件では、15,000pt獲得条件の中に「30lot以上の取引」と記載されています。

ここで、「lot」はFXを行うときの取引単位のことで、一般的に「1lot=1万通貨」で取引されます。

つまり、「30lot=30万通貨」ですから、今回の「SBI FX案件」の30万倍の金額(米ドルなら30万ドル=約3,355万円*1)の取引をしないとポイントを獲得できないことになります。

 

当たり前のことですが、FX取引では取引金額が大きければ大きいほど、リスクは大きくなりますから、ポイント獲得条件は良く読んで、理解した上で案件を選ぶようにしたいですね。

 

実際の取引の様子は下記の記事をご参考にしていただければと思います。

では、「1通貨の取引」案件しか手を出してはいけないかというと、そうではありませんFX取引のリスクを十分に理解した上でないと非常に危険です。

その辺りはまた別記事として紹介させていただきます。

 

年間20万マイルを稼ぐために必須のポイントサイト「ハピタス」にまだ登録していない方は、下記バナー新規登録すると30ptが貰えて少しだけおトクですよ!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

★ブログランキングに参加しています★

もし宜しければ下のバナーのクリックをお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

*1:FX取引ではレバレッジという仕組みを使うと、リスクと引き換えに元手の何倍もの外貨取引ができるため、こんな条件の案件が存在します。

スポンサードリンク