読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく続ける陸マイラー

私の陸マイラー活動記録と、マイレージ、クレジットカード、ポイントなどなど

ポイントタウン経由での「ANAダイナースカード」申し込みからポイント確定まで

f:id:squelchtail:20160213235557p:plain

私は最近、ポイントサイトに関する下記記事でもほんの少しだけ触れた、ポイントタウン経由で「ANAダイナースカード」発行しました。 

 今回は私が「ANAダイナースカード」をポイントサイト「ポイントタウン」経由で申し込み、ポイントが確定するまでの実体験をご紹介いたします。  

これからポイントサイト経由でクレジットカードを申し込もうという方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

 

どんな案件だったか

今回ご紹介する私が申し込んだポイントタウンの案件は下記のようなものでした。

  • ANAダイナースカードを新規発行すると860,000pt

ポイントタウンは「20pt=1円相当」ですから、カード発行だけで43,000円相当のポイントが貰える太っ腹案件*1でした。

ソラチカルートでANAマイルに移行すると 38,700マイル にもなります。

f:id:squelchtail:20160214000533p:plain

ソラチカルートについては下記記事をご覧ください。

さらに、ANAダイナースカードの新規入会キャンペーンは下記の通りでした。

  • 入会ボーナスマイル 2,000マイル
  • 入会後3ヶ月以内に20万円以上のショッピング利用で29,000マイル相当ポイント

つまり、普段3ヶ月で20万円以上クレジットカードを利用している人にとっては、ANAダイナースカードを新規に発行するだけで、69,700マイルが手に入る案件でした。

38,700 + 2,000 + 29,000 = 69,700マイル

また、ANAダイナースカードは年会費は29,160円(税込)ですが、もしカード発行1年目で解約した場合、1マイル=1.5円相当で換算すると、

69,700 × 1.5 − 29,160 = 75,390円

75,390円相当もプラスとなる計算になります。

私の場合、普段通りに生活の中でANAダイナースカードを使用していれば「3ヶ月で20万円以上」の条件をクリアできる確信がありましたので、早速申し込みました。

ポイントタウンでの実際の作業

ポイントタウンにアクセスし、検索窓で「ANAダイナースカード」と入力して検索します。

f:id:squelchtail:20160214104441p:plain

表示された案件一覧の中から、「ANAダイナースカード」の「詳細を見る」と下記のような画面が表示されます。

f:id:squelchtail:20160214104821p:plain

ここから「サイトへ行く」をクリックすると、ANAダイナースカード公式の申し込みページへ飛びますので、開いた公式ページから申し込みを完了すればOKです。

ポイント承認待ちからポイント承認まで

私の場合、2016年1月後半に申し込み、2月中旬にポイントが承認され、申し込みからポイント承認までの期間は19日間でした。

f:id:squelchtail:20160214104543p:plain

一方、ANAダイナースカードは、ダイナースクラブ入会審査通過メールが届くまでに1週間、その3日後に「2〜3営業日後にカードを発送する」旨のメールがあり、申し込みから18日後に手元に届きました。

おわりに

今回はポイントタウン経由で「ANAダイナースカード」を申し込んだ私の実例を使って、申し込みからポイント確定までをざっくりと紹介しました。

2016年2月14日現在、ポイントタウンでANAダイナースを新規発行した場合の付与ポイントは 800,000pt で私が申し込んだ時より少し落ちているようです。

また、ANAダイナースカードの本家キャンペーンも少し抑え気味のようですので、今すぐにANAダイナースカードが必要な方以外は、少し時間をあけてみるのも手かもしれません。

ポイントタウンは陸マイラーの間では、そのANAマイルへの移行のしやすさからトップクラスに重宝されているポイントサイトですので、まだ登録されていない方はまずは登録だけしておいて、良い案件が出てきた時にすぐに申し込めるよう準備しておくのが良いかと思います。

下記バナーからも登録可能です。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

  

★ブログランキングに参加しています★

もし宜しければ下のバナーのクリックをお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

*1:かつては、ポイントサイトによっては60,000円相当のポイントを貰えることもあったようですが2016年2月現在は存在しないようです。

スポンサードリンク